キッチンラボ/ココマチ

キッチンラボ

甘酸っぱい梅の甘露煮

Category: 季節のレシピ
0

    梅の季節がやって来ました!!

    たくさんの実がなったので今回は梅の甘露煮に挑戦です!!

     

     

    (材料)

    青梅・・・・・・2kg

    三温糖・・・・・1kg

     

     

    (作り方)

    1.青梅の下処理:青梅を2時間水に浸し梅についているヘタを取り除きます。このとき、ようじや竹串を使うときれいに取れます。

            きれいに洗い冷凍庫で凍らせます。(12時間以上は凍らせたほうがいいみたいです。)

     

     

    2.凍らせた梅を鍋に移し、三温糖を入れ、弱火で煮ます。(煮ていると梅からの水分が出るので水などは入れなくても大丈夫で  す。)

     

     

    3.30分くらいすると梅から水分がでてきます。

     灰も出てくるのでこまめにとってください。

     

     

    4.1時間半くらい煮込むととろっとしてきます。

     

     

    5.2時間後「できあがり〜」

     

     

    私は甘いのが少し苦手なので、かなり砂糖を減らして作りました。

    できあがりはかなり「すっぱめな甘露煮」です。

     

    甘いのが好きな方は砂糖の量を1.5kgくらいにすると丁度よい甘さの甘露煮ができると思います。

    これからの季節、夏バテ予防にいいと思います。

     

    ヨーグルトやパンなどに、ジャム代わりにかけて食べるととってもおいしいですよ!!

     


    ゴーヤの味噌マヨ焼き

    Category: 季節のレシピ
    0
      ゴーヤがたくさんあったので焼いてみました!!
      こげめをつけると見ただけで食欲をそそる・・・




      (材料)
      ●ゴーヤ・・・・・・2本
      ●ベーコン・・・・・100g
      ●味噌・・・・・・・小さじ2
      ●マヨネーズ・・・・大さじ4


      (作り方)
      1.ゴーヤを4等分に切り、白わたをスプーンでくりぬく
      2.ベーコンは大きめのみじん切り
      3.味噌・マヨネーズ・切ったベーコンを混ぜ合わせる
      4.グリルで10分くらい焼いたら出来上がり


      少し苦みが残るのでお酒のおつまみにはピッタリ!!




       

      ゴーヤの肉詰め

      Category: 季節のレシピ
      0
        苦いゴーヤをおいしく食べる。

        簡単な方法でゴーヤの苦さをやわらげることができるので
        ゴーヤが苦手な人も食べられるかも・・・



        (材料)2人分
        ●ゴーヤ・・・・・・2本
        ●合挽き肉・・・・・200g
        ●塩・・・・・・・・少々
        ●こしょう・・・・・少々
        ●片栗粉・・・・・・少々
        ●油・・・・・・・・大さじ1
        ●しょうゆ・・・・・大さじ1
        ●酒・・・・・・・・小さじ1
        ●みりん・・・・・・小さじ1
        ●砂糖・・・・・・・4g



        (レシピ)
        1.ゴーヤを水あらいし、中の白いわたをスプーンでくりぬく
          (このとき白いわたをきれいにくりぬくと苦みがやわらぎます。)
        2.合挽き肉に塩コショウをし、ゴーヤの中に詰めこむ
        3.詰めこんだゴーヤを2僂らいに切り、片栗粉をまぶす
        4.フライパンに油をひき、ゴーヤを入れて表面にこげめがついたら
          しょうゆ・みりん・酒・砂糖を入れて焼く

        (ポイント)
        お肉のタンパク質はゴーヤの苦みをやわらげてくれるので、合挽き肉をつめて少し
        時間をおくと苦みがやわらぐ!!


        合挽き肉を使わなくても市販のハンバーグを買ってきてゴーヤの中に
        詰めこむともっと簡単にできるので、忙しいときにはぴったり!!
         

        夏バテにおすすめ!モロヘイヤのスープ

        Category: 季節のレシピ
        0
          モロヘイヤはほうれん草や小松菜よりも栄養価が高い食材!!
          夏バテ中にスープにして飲めば回復するかも。





          (材料)4人分
          ●モロヘイヤ・・・・・・1束
          ●おろしにんにく・・・・少々
          ●油・・・・・・・・・・適量
          ●出し汁・・・・・・・・600cc
          ●塩・・・・・・・・・・少々

          (作り方)
          1.モロヘイヤをたっぷりのお湯で茹でる
          2.茹でたモロヘイヤをミキサーにかける
          3.鍋に油をひき、おろしにんにくを入れ、ミキサーにかけたモロヘイヤを
            炒める
          4.出し汁・塩を加え、味をととのえる


          このネバネバが夏バテに効くらしい・・・
          にんにくの香りが食欲をそそります♪♪




           

          さわやか酸っぱい!ミニトマトのピクルス

          Category: 季節のレシピ
          0
            この時期、家庭菜園なんかでミニトマトが大量にできちゃったり、
            または少し熟しすぎちゃったかな?と困ってみたり
            食べてみたら皮が固かった!
            なんていう時におすすめの「ミニトマトのピクルス」

            ミニトマトのピクルス

            ●ミニトマトは湯むきで皮をむこう
             熱湯にドボドボ入れて、数秒〜1分くらい。
             既に剥けちゃってきたり、ナイフでスッとスジを入れるとするんと剥けます。

             これを漬け込むのは、
             ○お酢
             ○レモン汁
             基本はこれだけ。トマトが甘い場合は何も足さなくてOK。
             酸味のあるトマトなら、お砂糖、オリゴ糖など加えてもおいしいです。

             私は甘いミニトマトを、お酢とレモン汁につけるだけのピクルスが好きですね^^

            ●そのまま食べても、ドレッシングにしても。
             トマトに水分が多いから、それほど酸っぱすぎないので比較的簡単にできますが
             それでも酸っぱくなっちゃった場合は、ドレッシングにそのまま入れちゃって、砕いて食べるのもお勧めです。
             見た目もかわいい!

             一緒に、パプリカ、新玉ねぎを漬けて、ローストビーフとかお肉と一緒に食べてもおいしいですよ〜
             

            このページのトップへ